2010年01月07日

猫とみれんと

work9.jpg
平成15年8月1日発行 新しいうたとあとがき付き
http://www.bunshun.co.jp/
posted by 猫持 at 00:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 著書
この記事へのコメント
初めまして。通称ももと申します。
貴著『猫とみれんと』所収、
「親戚の出歯のおっちゃん水で酒薄めて 儲け使わず死んだ」
このうたを口ずさむたびに、泣き笑いというか、人生って何だろうと思ってしまいます。面白うて、やがて悲しき…でもあら不思議、落ち込んだ時に詠ませて頂くと、効果抜群です。まあ明日も脱力努力ボチボチでいこう…そんな気にさせて頂ける、私にとっては大大名歌!!です。
このうたに出遭えて幸せです。
有難うございます。
Posted by 大西 真由美 at 2011年06月02日 01:27
ももしゃん
 ありがとうなのだ mixiに来るのだ
Posted by 猫持 at 2011年06月02日 01:35
私の伯母が、最近寒川猫持様にハマっているのです。全作品読みたいぃぃぃ〜と申しており、本屋もインターネットも探しまくりましたが、
絶版になっているようで、手に入れることができませんでした。
伯母が持っている2冊「猫とみれんと」「面目ないが」をちょいと読ませていただきまして、私もハマってしまいたい!のです。
いろいろと彷徨い歩いて、ここへたどり着きました。
猫持様。入手手段がありましたら、是非是非お教えくださいますよう、よろしくお願い致します。
Posted by めいっこ at 2011年09月21日 16:36
めいっこさま
アマゾンで1円で売っておりますよ
Posted by 猫持 at 2013年03月02日 00:41
初めまして。スージーリリーと申します。
『猫とみれんと』拝読いたしました。
実験に使うらしき猫をそっと放す…といった句に特にドキリ、としました。
姪が某大学の一年生ですが、キャンパスに猫が(国立大学には割といるらしいですね)結構おりまして、薬学部も医学部もありますので…
猫以外の句にも感銘いたしました。
ブログで猫本を紹介しております、今後ともよろしくお願い致します。

ネコと文学と猫ブンガク
http://suzielily.exblog.jp/
Posted by suzielily at 2016年07月05日 17:13
ありがたく <(_ _)>
Posted by 猫持 at 2016年07月05日 18:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34598120
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック